おじさんファイル№1 置戸町奥山忠明さん

おじさんプロフィール

  • お名前:奥山 忠明(おくやま ただあき)

  • 年 齢:65歳(2018年2月時点)

  • お仕事:おけと勝山温泉ゆぅゆ 理事長

  • 会える場所:ゆぅゆ、ときどき図書館や玉ねぎ畑

  • 置戸温泉の再生を託された頼れるおじさん。でも本業は玉ねぎ農家、ロマンスグレーに赤玉ねぎ色のシャツでインタビューに答えてくれたお洒落なジェントルマン。
    明るい笑顔で温泉を訪れる人たちの心まで温めてくれる。
  • 奥山さんスタンプ


    おじさんインタビュー



    おじさんの街~置戸町


  • 人口:2,919人(平成30年12月末)

  • 位置:道東地区 オホーツク振興局管内

  • 農業と林業が盛んな町。「おじさん」のうちでも栽培している赤玉ねぎや、地元で伐採された木を使ったオケクラフトと呼ばれる木工品が有名。
    夏祭りでは、林業の町らしく「人間ばん馬大会」が開催され、力自慢が集い盛り上がる。
  • 置戸の位置

    おススメスポット

    おけと勝山温泉ゆぅゆ

    おじさん」が運営する温泉施設。美しく改装された館内はセンスの良い絵画や家具で飾られている。
    写真の建物内には宿泊設備がないが、併設されているコテージが圧巻!各コテージ内に源泉掛け流しの大きな温泉が用意されており、好きなだけ独り占めできる温泉は贅沢過ぎると、なかなか予約が取れないほどの大人気。
    お土産や地物の食材などが買える売店も充実しており、おじさんのハンコもここで買うことができる。
    おけと勝山温泉ゆぅゆ
    おけと勝山温泉ゆぅゆ館内
    温かな木製家具とお洒落な絵画でくつろぎ空間を演出
    コテージ内の大きな温泉
    コテージ内の温泉。最高の贅沢気分を味わえる

    オケクラフトセンター森林工芸館

    林業が盛んな置戸町では、地元の木材を使った工芸品「オケクラフト」が有名。食器やアクセサリー、飾り物などが職人の手によって製作・販売されている。
    オケクラフト職人も養成されていて、ここで訓練を受けることもできる。訓練生は置戸に魅せられて移住してくる人が圧倒的に多いとか。
    置戸で生まれた子供には「すくすくギフト」と呼ばれる食器セットがプレゼントされるという素敵な企画も!
    オケクラフトセンター森林工芸館
    館内はオケクラフト販売の他、製作実演も見られる
    新生児プレゼント食器
    置戸町で生まれた子供には食器がプレゼントされる

    置戸のカツ丼

    置戸町を含む訓子府(くんねっぷ)地区一帯でカツ丼と言えば「卵とじ」のされていないこのタイプが当たり前。 むしろ、生まれつきの置戸町民は、他の地域で卵とじカツ丼を初めて見た時びっくりしたそうで、「おじさん」もその一人。
    写真は町内の食堂「一福」(いっぷく)さんのカツ丼。他に「いなだ屋」さんでも食べられる。カツにかけるタレがお店の腕のみせどころ。食べ比べてみて欲しい。
    訓子府地区のカツ丼
    岩礁を履いて2ショット
    置戸町のことをもっと知りたい方は
    置戸町のサイトへGO!