オジサンハンコができるまで

おじさんハンコができるまでには、最初のスタッフ顔合わせから1年半以上の歳月がかかりました。
その間には、いろいろクリアすべき問題やアクシデントもありました。

  • 2017年7月
      ミツウマと札幌市立大学デザイン学部のメンバーが顔合わせ。

  • 2017年9月
      学生から「おじさんハンコ」の企画が恐る恐る提案される。ミツウマ快諾!

  • 2017年11月
      おじさんハンコの候補地決定!試作デザインができ、テレビや新聞で報道される。

  • 試作品
      おじさんハンコの最初の試作品はなかなかのインパクトだった。。。

  • 2018年2月
      大学生によるおじさん直撃インタビューの旅が置戸町からスタート。 最初のインタビュー

  • 2018年5月
      最後の取材地黒松内町のインタビューが完了。
  •    
  • 2018年6月
       おじさんハンコの最終デザイン完成!!
       しかし、ゴム製品としては小さいうえに細かすぎるデザインのため、
       従来の製法では無理又は膨大な費用が掛かるとミツウマ技術部門からダメ出しを受ける。

  • 2018年7月
      札幌市立大学がおじさんハンコの企画を「ものづくりテクノフェア」に出展。
      その際、すぐ近くのブースにいた北海道立総合研究機構に出会い技術協力をお願いする。

  • 2018年8月
      レーザー彫刻機での印面製作をスタート。

  •        レーザーだと、写真画質がそのまま彫り込める!

  • 2018年9月3日
      北海道立総合研究機構の金属3Dプリンタにて持ち手の金型製作開始。

     マルエージング鋼という特殊合金をレーザーで焼結して積み上げる製法
     24時間休まず10日連続稼働で完成予定が。。。

  • 2018年9月6日
     まさかの胆振東部地震で北海道初の震度7を観測。道総研の機械が故障し3Dプリンタが途中で停止する。

  •    
  • 2018年11月2日
      道総研の懸命な復旧作業により無事に金型完成!
    初プレス
     しっかりとした金型が完成。数トンの圧力をかけたプレスにも十分耐えられた!

  • 2019年2月26日
     小樽の新南樽市場にて先行発売。記者発表も行う。
    北海道の民放4局や新聞社2社が取材に!

  • 2019年3月1日
     道内各地の販売店で一斉発売!


  • このほかにも、ここでは書けないトラブルなどもありましたが、産学官連携事業としては異例の期間をかけて無事商品になりました。
    札幌市立大学や道総研の皆様はもちろん、モデルになって下さった「おじさん」たちと街の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました!
    byミツウマ担当